このページはHOMEの中の aunno.マガジンの中の会議で使おう「モバイル & 短焦点プロジェクター」 です。

会議で使おう「モバイル & 短焦点プロジェクター」

会議で必要なのは資料などの拡大画像。
プロジェクターはジャマにならないのがGood!!
そこで、モバイル & 短焦点プロジェクター

#プロジェクター

2019.02.07

今回は、ビジネスシーン向けのプロジェクターをご紹介。
ビジネスシーン+プロジェクターというと、会議やプレゼンなどが頭に浮かびますが、

会議で必要なのは「資料などの拡大画像」であって、プロジェクターに非ず。
みんなで資料が見れれば、悲しいかなプロジェクター本体はジャマなわけです。

という事で、プロジェクターは邪魔にならないように、そっと居るのが美しいでしょう。

そこで、存在を主張しないプロジェクター達を厳選してみました。

まず筆頭は、小さなボディのモバイルプロジェクター「ML750STS1」と「ML750」
しかも、「ML750STS1」はモバイル・短焦点プロジェクター!!
外出先など、プレゼンテーションの強い味方になる逸品です。

ML750STS1
モバイル/短焦点「ML750STS1」

● 明るさ:700ルーメン
● 解像度:WXGA(1280×800)
● 100インチの投写距離:1.72m
● 質量:0.45kg

ML750
モバイル「ML750」

● 明るさ:700ルーメン
● 解像度:WXGA(1280×800)
● 80インチの投写距離:2.58m
● 質量:0.4kg

ML750STS1投写距離

<ML750STS1 投写距離>

モバイルプロジェクターは、何せコンパクト&軽量なので邪魔にならないし、持ち運びに便利です。
そこでこの2機種、「若干お値段高め」ではありますが、その分高機能の本格派になっております。

まず、内蔵メモリが付いていてプレゼン資料やムービー・写真なども本機だけで再生可能。
また、「ML750STS1」はWIFI機能付きで、スマホやタブレットのミラーリングも出来ちゃうので、
外出先でのプレゼンテーションにもバッチリ。

★どんな感じか、各プロジェクターの投写比較(ページの下の方)を見てみてください。

ML750STS1

超小型 短焦点 LED モバイルプロジェクター Optoma ML750STS1

価格 : 75,000円 (税込81,000円)

※販売終了を終了いたしました。

ML750

超小型 LED モバイルプロジェクター Optoma オプトマ ML750

価格 : 63,991円 (税込69,110円)

※販売終了を終了いたしました。

続いては、100インチを約30cmの短い距離で映せちゃう、
超短焦点プロジェクター「W320UST(WXGA)」、「EH320UST(フルHD)」
そして、レーザー光源で約20,000時間の長寿命「ZH400UST(フルHD)」

W320UST
超短焦点・WXGA「W320UST」

● 明るさ:4000ルーメン
● 解像度:WXGA(1280×800)
● 100インチの投写距離:32.0cm
● 質量:4.8kg

W320UST投写距離

<W320UST 投写距離>

EH320UST
超短焦点・フルHD「EH320UST」

● 明るさ:4000ルーメン
● 解像度:フルHD(1920×1080p)
● 100インチの投写距離:31.0cm
● 質量:4.8kg

EH320UST投写距離

<EH320UST 投写距離>

ZH400UST
超短焦点/レーザー「ZH400UST」

● 明るさ:4000ルーメン
● 解像度:フルHD(1920×1080p)
● 100インチの投写距離:31.4cm
● 質量:5.6kg

ZH400UST投写距離

<ZH400UST 投写距離>

超短焦点プロジェクターは、文字通り投写距離がチョ~短くてOKというプロジェクター。
壁・スクリーンから約30cm以下の距離に置けて、人が光を遮る事もなく会議の邪魔にならない。
また、壁際のAVラックなどに置いて壁投写すれば、壁に100インチ大画面がドーン!! です。

それともう一つの特長は明るいこと。4000ルーメンはなかなか凄いです。
室内なら結構明るくても映像が見れるので、様々な会議シチュエーションで使えると言えそう。

★どんな感じか、各プロジェクターの投写比較(ページの下の方)を見てみてください。

W320UST

超短焦点 WXGA DLPプロジェクター Optoma オプトマ W320UST

価格 : 124,982円 (税込134,980円)

ご注文はコチラ(ショッピングへ)

EH320UST

超短焦点 フルHD DLPプロジェクター Optoma オプトマ EH320UST

価格 : 178,395円 (税込192,666円)

ご注文はコチラ(ショッピングへ)

ZH400UST

超短焦点 フルHD レーザー DLPプロジェクター Optoma ZH400UST

価格 : 465,300円 (税込502,524円)

ご注文はコチラ(ショッピングへ)

最後は、約1mで100インチ、高コストパフォーマンスも大きな魅力。
短焦点プロジェクター「GT1080(フルHD)」と
色鮮やかで長寿命のレーザー光源「ZW310ST(WXGA)」

GT1080
短焦点・フルHD「GT1080」

● 明るさ:2800ルーメン
● 解像度:フルHD(1920×1080p)
● 100インチの投写距離:1.1m
● 質量:2.7kg

GT1080投写距離

<GT1080 投写距離>

ZW310ST
短焦点/レーザー光源「ZW310ST」

● 明るさ:3200ルーメン
● 解像度:WXGA(1280×800)
● 100インチの投写距離:1.12m
● 質量:5.5kg

ZW310ST投写距離

<ZW310ST 投写距離>

短焦点プロジェクターは、チョ~は付かないけど、短い投写距離でOKというプロジェクターです。
さすがに超短焦点まではいきませんが、100インチ投写が1mちょいです。
普通レンズのプロジェクターだと3mを超えるので、3分の1程度の距離でしょうか。(社内比較)
あとは、超短焦点に比べると価格がうんと安いというのも大きな魅力です。

★どんな感じか、各プロジェクターの投写比較(ページの下の方)を見てみてください。

ML750STS1

短焦点 フルHD DLPプロジェクター Optoma オプトマ GT1080

価格 : 101,852円 (税込110,000円)

ご注文はコチラ(ショッピングへ)

ML750

短焦点 WXGA レーザー DLPプロジェクター Optoma ZW310ST

価格 : 169,053円 (税込182,577円)

ご注文はコチラ(ショッピングへ)

では、

どんな感じかは、各プロジェクターの投写比較を見てみましょう。

ごく普通のオフィスの一角にある、ごく普通のミーティングコーナーで撮影。
個室ではないので、フロアの光も入ってプロジェクターとしてはけっこう過酷な環境です。
天井のLED照明を2つを点けた状態が「照明点灯」、全部消した状態が「照明消灯」になります。

オフィス
ごく普通のオフィス
ミーティングコーナー
ミーティングコーナー「照明点灯」
ミーティングコーナー
ミーティングコーナー「照明消灯」
● モバイル・短焦点プロジェクター「ML750STS1」
小さいのはやっぱり高ポイント。「照明消灯」は問題なく使えそう。「照明点灯」は薄いですが読めなくはありません。
(※「ML750」は実機がなく撮影できませんでした。目安として、明るさは同等で80インチ投写距離が2m58cmです。)

ML750STS1投写距離
100インチを「1m72cm」で投写
ML750STS1点灯
照明点灯
ML750STS1消灯
照明消灯

● 超短焦点 WXGA プロジェクター「W320UST」
投写距離が短くスッキリ。「照明点灯」でも十分使える明るさ。

W320UST投写距離
100インチを「32cm」で投写
W320UST点灯
照明点灯
W320UST消灯
照明消灯

● 超短焦点 フルHD プロジェクター「EH320UST」 (※フルHDでオフィスシアターも楽しめます。)
投写距離が短くスッキリ。「照明点灯」でも十分使える明るさ。

EH320UST投写距離
100インチを「31cm」で投写
EH320UST点灯
照明点灯
EH320UST消灯
照明消灯

● 超短焦点 フルHD レーザー プロジェクター「ZH400UST」 (※フルHDでオフィスシアターも楽しめます。)
投写距離が短くスッキリ。レーザー光源でさらに明るさが際立ちます。

ZH400UST投写距離
100インチを「31.4cm」で投写
ZH400UST点灯
照明点灯
ZH400UST消灯
照明消灯

● 短焦点 フルHD プロジェクター「GT1080」 (※フルHDでオフィスシアターも楽しめます。)
約1mで100インチ投写。「照明点灯」まぁ薄くはありますがイケそうです。「照明消灯」ならバッチリ。

GT1080投写距離
100インチを「1m10cm」で投写
GT1080点灯
照明点灯
GT1080消灯
照明消灯

● 短焦点 フルHD レーザー プロジェクター「ZW310ST」
約1mで100インチ投写。レーザー光源で明るく、「照明点灯」でも十分OK。

ZW310ST投写距離
100インチを「1m12cm」で投写
ZW310ST点灯
照明点灯
ZW310ST消灯
照明消灯

様々な特長の邪魔にならないプロジェクターを紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?
特長の詳細やスペックはショッピングページをご参照ください。

(aunno.onl アウンノオンライン)杉田英司

ML750STS1

超小型 短焦点 LED モバイルプロジェクター Optoma ML750STS1

価格 : 75,000円 (税込81,000円)

※販売終了を終了いたしました。

ML750

超小型 LED モバイルプロジェクター Optoma オプトマ ML750

価格 : 63,991円 (税込69,110円)

※販売終了を終了いたしました。

W320UST

超短焦点 WXGA DLPプロジェクター Optoma オプトマ W320UST

価格 : 124,982円 (税込134,980円)

ご注文はコチラ(ショッピングへ)

EH320UST

超短焦点 フルHD DLPプロジェクター Optoma オプトマ EH320UST

価格 : 178,395円 (税込192,666円)

ご注文はコチラ(ショッピングへ)

ZH400UST

超短焦点 フルHD レーザー DLPプロジェクター Optoma ZH400UST

価格 : 465,300円 (税込502,524円)

ご注文はコチラ(ショッピングへ)

ML750STS1

短焦点 フルHD DLPプロジェクター Optoma オプトマ GT1080

価格 : 101,852円 (税込110,000円)

ご注文はコチラ(ショッピングへ)

ML750

短焦点 WXGA レーザー DLPプロジェクター Optoma ZW310ST

価格 : 169,053円 (税込182,577円)

ご注文はコチラ(ショッピングへ)

ページトップへ