このページはHOMEの中の aunno.マガジンの中のスクリーンメーカーが作ったプロジェクター「LUXOS(ルクソス)」 です。

スクリーンメーカーが作ったプロジェクター「LUXOS(ルクソス)」

老舗スクリーンメーカー「オーエス」が自社ブランド「LUXOS」を立ち上げ、解像度の異なるプロジェクター3兄弟を新発売!!

#プロジェクター#スクリーン

2018.08.29

「3つ並んで♪ プロジェクター♪プロジェクター♪♪ プロジェクター3兄弟♪♪」

ん~ かなり語呂が悪く歌いにくいんですが・・・

というわけで、
スクリーンでは結構有名な(手前味噌ですが)、老舗スクリーンメーカーの「オーエス」から、

待望の自社ブランド・プロジェクター「LUXOS(ルクソス)」

がデビューいたしました。

スクリーンメーカーのノウハウを活かした、スクリーンにベストマッチなプロジェクターの誕生です。

記念すべき最初の製品は、最もポピュラーな解像度 SVGA(800×600)、XGA(1024×768)、フルHD(1920×1080)、3種類のDLPプロジェクターです。

それぞれの型式は、SVGAが「LUXOS LP-300SV1」、XGAが「LUXOS LP-300XG1」、
そして、フルHDが「LUXOS LP-200FH1」。

只今、デビューを記念して50台限定プライスで販売中です。


では、この3兄弟、「どれが長男で? どれが三男か?」を考えてみると、

画質の面で一番勝っているのは、フルHD(1920×1080)の「LP-200FH1」だから、長男?
でも、お求め易さの一番は何と言っても SVGA(800×600)の「LP-300SV1」、何か優しさを感じる。
どちらも真ん中の XGA(1024×768)「LP-300XG1」は、まぁ次男ですかねぇ。(悩)
ていうか、優れているから長男っていう考えおかしくないですか?!(怒)

まぁ そんなことはどうでもよくなってきたので、それぞれの違いを分かり易く比較していきましょう。

まず、分かり易いのは価格ですが、この価格差の大きな決め手は解像度です。

解像度の数値は、横と縦のドット(画素)の数を示しているのですが、 数が大きいほど画像のキメが細かくなって、より綺麗な映像・画像を写すことが出来ます。

スクリーン画像
ドットを同じ大きさで表示した場合の比較です。
SVGAをフルHDと同じ大きさで見るには、画像のキメをグ~と引き伸ばすことになります。

上の図に画像を入れて横に並べてみると、こんな感じでサイズが違います。
さらにその一部を、見た目を同じ大きさに拡大してみると、キメの細かさも結構違います。

スクリーン画像

こう見ると、やっぱりフルHDが綺麗です。でも、その分お高くはなります・・・。

では、それぞれの解像度から、どんな使い方に向いているかを考えてみますと、

LP-300SV1S1

SVGAの「LP-300SV1」は、横800画素で縦600画素です。
例えば、DVDの解像度は780×480なので、DVDを見るには十分に使えます。
また、800×600で作った会議資料なども問題なく綺麗に見れます。


LP-300XG1

XGAの「LP-300XG1」は、横1024画素で縦768画素です。
次男坊の画質は上と下の間になります。(説明、雑でスミマセン)


LP-200FH1

フルHDの「LP-200FH1」は、横1920画素で縦1080画素です。
2Kとも呼ばれてます。ブルーレイと同じ解像度なので、ブルーレイを楽しみたい人はこのプロジェクターでないと厳しいですね。
地デジも今はフルHD以下なので綺麗に楽しめます。
また仕事面では、フルHDのパソコンから、そのまま綺麗に画像を投写出来ます。

また、「LP-200FH1」だけのウリは、上下のレンズシフトが付いているので、本体を動かさなくても画面位置を上下に動かせて設置がし易い事。
それともう一つ、ちょっと難しいですが、「LP-200FH1」はコントラスト比が50,000:1で、このクラスでは最高水準といえます。コントラスト比の数値が大きいほど明暗の差が大きくなって、画質にメリハリが出て、色や文字もくっきりします。

という事で、私からのご提案は、

手頃な価格で名作DVDなどを見たい方、
会議などで活用したいけど、そこまで高画質は不要だという方には、
SVGA「LUXOS LP-300SV1」

もうちょっと綺麗に見たいけど、フルHDは高すぎるって方には、
XGA「LUXOS LP-300XG1」

ホームシアターでも使いたいし、パソコンもフルHDだから、
やっぱフルHDしょ!! って方には、
フルHD「LUXOS LP-200FH1」

をお薦めいたします。
至極当然、捻りのない提案でスミマセン。

でも、こちらにもう一つオススメ情報もあります!!
今回、LUXOSデビューを記念してスクリーンセットを同時販売いたします。

セットするスクリーンは、比較サイトでも不動の人気「オーエス掛図スクリーン」
スクリーンメーカーのスクリーンですから、画質も平面性もご安心ください。

手で簡単に巻取ることができて、軽量のため持運びにもで便利です。
スクリーンのない方、これから大画面を始めたい方にお薦めいたします。

(aunno.onl アウンノオンライン)杉田英司

LP-300SV1

【OSブランド】SVGA DLPプロジェクター LUXOS ルクソス LP-300SV1

市場想定価格:61,344円 → デビュー記念50台限定特価 : 49,788円(税込)
ご注文はコチラ(ショッピングへ)

LP-300SV1S1

【OSブランド】SVGA DLPプロジェクター/77インチ 掛図スクリーンセット LUXOS ルクソス LP-300SV1S1

市場想定価格:72,144円 → デビュー記念50台限定特価 : 60,156円(税込)
ご注文はコチラ(ショッピングへ)

LP-300XG1

【OSブランド】XGA DLPプロジェクター LUXOS ルクソス LP-300XG1

市場想定価格:64,584円 → デビュー記念50台限定特価 : 55,188円(税込)
ご注文はコチラ(ショッピングへ)

LP-300XG1S1

【OSブランド】XGA DLPプロジェクター/77インチ 掛図スクリーンセット LUXOS ルクソス LP-300XG1S1

市場想定価格:75,384円 → デビュー記念50台限定特価 : 65,556円(税込)
ご注文はコチラ(ショッピングへ)

LP-200FH1

【OSブランド】フルHD DLPプロジェクター LUXOS ルクソス LP-200FH1

市場想定価格:140,184円 → デビュー記念50台限定特価 : 109,188円(税込)
ご注文はコチラ(ショッピングへ)

LP-200FH1S1

【OSブランド】フルHD DLPプロジェクター/77インチ 掛図スクリーンセット LUXOS ルクソス LP-200FH1S1

市場想定価格:150,984円 → デビュー記念50台限定特価 : 119,556円(税込)
ご注文はコチラ(ショッピングへ)

ページトップへ